ご挨拶

ご挨拶

船力に満ち溢れて

代表取締役社長
田中敬二

昨今の、地球温暖化ガス排出規制等の船舶に関わる環境規制や世界経済の
不透明感に加えて、国内外造船所の受注競争が激化するなど、造船業界を
取り巻く環境は一段と厳しさを増しております。

そのような中、福岡造船株式会社は建造可能な船種を多様化し市場の
変化へ対応するため、2018 年1月に株式会社渡辺造船所、同年4 月には
株式会社臼杵造船所の株式を取得し、グループ化しました。

福岡造船グループは、九州最大の政治経済都市である福岡県、リアス式
海岸に囲まれた大分県、港湾に恵まれている長崎県を中心に日々業務に
邁進しております。

主力建造船であるケミカルタンカーをはじめ、油槽船、セメント船、
LPG 船、ローロー船、多目的貨物船、冷凍運搬船、バルクキャリア、
フェリーなど豊富な建造実績とその優れた技術力は、国内はもとより
世界でも高い信頼と評価を頂いております。

今後はそれぞれの工場の特色を生かしつつ、グループとしてのスケール
メリットを十分に発揮し、より一層ご満足いただける船を世界中に
送り出していきます。